現在地はブロードAce トップページ > IPv6 IPoE + IPv4ハイブリッドサービスです。


新ブロードAce 光 IPv6高速インターネットサービス誕生!!

表示価格は税抜です

フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ/スーパーハイスピードタイプ 隼/ギガファミリー・スマートタイプ/ギガマンション・スマートタイプ/ファミリー・ギガラインタイプ/マンション・ギガラインタイプのお客様なら、設定不要、追加料金不要で高速インターネットをお使いいただけます。

IPv6ってなに?

IPv6高速ハイブリッドの図

インターネットに接続されているすべての機器には、必ず個別の「IPアドレス」という番号が振り当てられています。それらの機器を特定し、インターネット上に飛び交う様々な情報を正しく届けるための"送り先住所"がIPアドレスになります。
これまで、このIPアドレスを付与する仕組みはIPv4という接続方式でした。IPv4は約43億個のアドレスをそれぞの機器に割り当てることができましたが、インターネット利用者の増加や、パソコンだけでなく携帯電話やゲーム機、家電などインターネットに接続できる機器の増加など、インターネットの発展と同時にIPアドレスの枯渇が問題となっております。

そういった問題を解決すべく開発された仕組みが「IPv6」という新しい接続方式です。IPv6は、2の128乗、約340澗(340兆の1兆倍の1兆倍)個、ほぼ無限のIPアドレスが使用できるようになります。IPv6の発展で、新しく便利なサービスが生まれたり、使いやすくなったりすることが期待されます。

ブロードAce 光の「IPv6 IPoE + IPv4ハイブリッドサービス」の特徴は?

Point1 超高速!下り最大1Gbps *1

フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ/フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼/ギガファミリー・スマートタイプ/ギガマンション・スマートタイプ/ファミリー・ギガラインタイプ/マンション・ギガラインタイプをご利用のお客様なら下り最大1Gbps*1でインターネットをご利用いただけます。

Point2 月額利用料追加不要!*2

お申し込みいただくだけで、IPv6接続をご利用いただけます。
※「光BBユニットレンタル」、「フレッツ・v6オプション[NTT東日本/NTT西日本(以下、「NTT東西」とします。)]」のお申し込みが必要です。*3


Point3 切り替え不要。

IPv6とIPv4が同時に利用できる!
IPv4、IPv6どちらの接続も切り替え無しでご利用可能!
WEBサイト閲覧や各種サービスをお楽しみいただけます。

Point4 接続もカンタン!

面倒な接続不要で、カンタン接続。すぐに高速IPv6接続ができます!


*1:フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ/フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼/ギガファミリー・スマートタイプ/ギガマンション・スマートタイプ/ファミリー・ギガラインタイプ/マンション・ギガラインタイプの場合の下り回線最大速度です。最大1Gbpsとは技術規格上の最大速度です。インターネットご利用時の速度は、お客様のご利用環境や回線の状況等により、低下する場合があります。
*2:別途、ブロードAce 光月額利用料およびフレッツ光月額利用料、光BBユニットレンタル費用が必要です。
*3:IPv6 IPoE + IPv4ハイブリッドサービス(以下、「IPv6 IPoE+IPv4」とします)の提供に必要な情報をNTT東西からBBIX株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社に提供されることに同意いただきます。
・お手続きを簡素化する事を目的にお客様の代理人としてBBIX株式会社がNTT東西 にフレッツ・v6オプションを申し込むことに同意いただきます。


どうやって接続するの?

接続図

ご注意点

■IPv6 IPoE+IPv4接続方式ご登録情報の確認について

お申し込みいただきましたお客様のご登録情報において、NTT東西へ照会させていただいた結果、異なる項目が確認できた場合、ホワイトサポートよりご連絡いたします。

■IPv6 IPoE + IPv4 の通信速度について

【最大通信速度が下り1Gbpsとなるフレッツ回線】

●フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ

●フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼

●フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ

●フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ

●フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ

●フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ

※お客様のご利用環境によっては下り最大1Gbpsでご利用いただけない場合がございます。

■IPv6 IPoE+IPv4提供条件

●フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ/フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼/フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ/フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ/フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ /フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ/フレッツ 光ライトをご利用いただくこと

●「光BBユニットレンタル」、「フレッツ・v6オプション(NTT東西)※」をご利用いただくこと

※フレッツ・v6オプションはお客様の代理人としてBBIX株式会社がNTT東西にお申し込み手続きいたします。
※フレッツ 光ライトにおいては、フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ/フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼/フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ/フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ/フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ/フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプにてIPv6 IPoE+IPv4をご利用中のお客様が、フレッツ 光ライトへ品目変更された場合のみIPv6 IPoE+IPv4を継続してご利用いただけます。ブロードAceを新たにお申し込みいただき、フレッツ 光ライトにてご利用いただく場合は、IPv4での提供となります。また、IPv4からIPv6 IPoE+IPv4への接続方式変更はお申し込みいただけません。

■V6インターネットの利用について

検証を行ったOSについては、以下の通りですが、詳細については各OS提供事業者へご確認ください。
Windows 8 / Windows 7 / Windows Vista / Mac OS X 10.6、10.7

■光BBユニットが届いたらすぐに接続をお願いします。

IPv6 IPoE+IPv4接続にてご利用いただくには、ホワイトサポートから送付の接続機器光BBユニットへの接続が必要になります。配線方法は、光BBユニットに同梱の「光BBユニット接続ガイド」にしたがって設定ください。

■IPv6パケットフィルタの解除について

併用いただく他社ルーター等の通信機器に、IPv6パケットフィルタ機能が搭載されている場合は、必ずIPv6パケットフィルタ機能を解除してください。
IPv6パケットフィルタ機能を解除いただくことにより、BBフォンの通話、光BBユニットのソフトウェア更新などを正しくご利用いただけます。

※他社市販ルーターのIPv6パケットフィルタ機能の設定変更については、メーカーにお問い合わせください。
※記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の登録商標および商標です。
※記載内容は2014年7月1日現在のものです。


IPv6をご利用中のお客様

ブロードAceサポートセンターまでご連絡ください。

携帯電話から 0570-783-605


よくあるご質問

ブロードAce光ではIPv6によるインターネット接続サービスは利用できますか?
ブロードAce光をご利用の場合は下記2種類のIPv6によるインターネット接続サービスが利用できます。

■IPv6 IPoE+IPv4接続方式によるIPv6インターネット接続
■6rd方式によるIPv6インターネット接続

ブロードAceADSLサービスではIPv6によるインターネット接続サービスは利用できません。

IPv6 IPoE+IPv4接続は、「フレッツ 光ネクスト」のみ利用できます。
IPv6 IPoE+IPv4接続方式は誰でも利用できますか?申し込み条件はありますか?
IPv6 IPoE+IPv4接続方式は下記2つの条件を満たす場合のみ申し込みできます。

①ご利用サービスがブロードAce光であること。
②ご利用中、またはブロードAce光と同時申し込みのフレッツ接続サービスが「フレッツ 光ネクスト」であること
③「光BBユニット」、「フレッツ・v6オプション(NTT東西)」をご利用いただくこと

フレッツ 光ネクスト回線であれば、以下のいずれでも利用できます。
ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリー・タイプ/マンション・ハイスピードタイプ/マンションタイプ/
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼/マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼/
ギガファミリー・スマートタイプ/ギガマンション・スマートタイプ/
ファミリー・ギガラインタイプ/マンション・ギガラインタイプ

※ 2012年10月1日よりフレッツ 光ネクスト エクスプレスタイプは、フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼 に名称を変更しました。
※ 申し込みのフレッツ接続サービスが不明の場合はNTT東西へご確認ください。
※IPv6 IPoE+IPv4接続方式は、光BBユニットのレンタル(467円/月)が必要になります。
IPv6 IPoE+IPv4を利用する場合、設定などの変更は必要ですか?
特別な設定の変更なく、ご利用いただけます。
ただし、NTTより提供されているひかり電話ルーターのうち、一部の型番に関しては設定の変更が必要です。
型番の確認は下記をご覧ください。

<対象の型番>
PR-400NE、PR-400KI、PR-400MI
PR-A300NE、PR-A300SE
PR-S300NE、PR-S300SE、PR-S300HI

RT-400NE、RT-400KI、RT-400MI
RT-A300NE、RT-A300SE
RT-S300NE、RT-S300SE、RT-S300HI

RV-440NE、RV-440KI、RV-440MI
RV-A340NE、RV-A340SE
RV-S340NE、RV-S340SE、RV-S340HI
IPv6 IPoE+IPv4接続方式を利用すると別途料金が発生しますか?
IPv6 IPoE+IPv4接続方式を利用しても追加料金は発生いたしません。

従来の接続方式(IPv4 PPPoE)と同じ利用料金です。
ブロードAce 光の月額料金と、光BBユニットのレンタル料金(467円/月)で利用できます。